TOP
■光芒とは 簡潔に言えば、雲の切れ間の下に、雲を構成する水滴(雲粒)よりも小さく、目に見えない水滴が多数浮遊した状態であれば、光が散乱されて光芒が見えるようになる。 水滴が多いと散乱過剰になって、光芒が途中で消え地上に届かなくなる。また、水滴が少ないと散乱過少になり、光芒が薄く見えにくくなってしまう。 菊池渓谷の光芒は梅雨の明けた6月下旬ごろから夏場にかけてよく出ると聞いた事があります・・・
撮影に行かれる方へ、早朝より多くのカメラマンが並びます,早めに場所を確保して太陽が昇るのをお待ち下さい
菊池渓谷の光芒を撮影した写真がこちらです→霧島風景写真館より・・・。
スポンサードリンク

『2016年9月のカレンダー壁紙』

表示されてる画像は小さいですが≪1366×768≫ピクセルです。
画像上で右クリックして「背景に設定」をクリックして下さい。

スポンサードリンク