TOP
■ハイビスカス(はいびすかす)
[学名:Hibiscus] アオイ科フヨウ属の総称。世界の熱帯、亜熱帯、温帯地方に広く分布し、約200種あり、食用、繊維用、観賞用などとして栽培されている。 園芸上でいうハイビスカスは、ブッソウゲ(仏桑華)H. rosa-sinensis L.のほか数種と、これらの複雑な交配により育成された多数の品種をさす。 花色や花形が豊富で、白、桃、紫紅、赤、橙(だいだい)、黄色のものや、一重咲き、八重咲きがあり、花径が10~25センチメートルに及ぶものもある。 栽培は、腐葉土・畑土(はたつち)・砂を混合した土で鉢植えにし、夏季は戸外、冬季は温室内で育てる。越冬は5℃程度でできるが、落葉する。 繁殖は挿木および接木(つぎき)による。 挿木は温室内であれば周年できる。赤や黄など南国の鮮やかな色彩が美しいハイビスカス。
ハワイの州花で、日本でもハイビスカスを髪にさしてフラダンスを踊る姿がおなじみです。髪飾りにする際には、未婚者は右、既婚者は左にさします。
スポンサードリンク

『2016年7月のカレンダー壁紙』

表示されてる画像は小さいですが≪1280×800≫ピクセルです。
パソコンの背景に設定するには,画像上で右クリックして「背景に設定」をクリックしてパソコンの背景に設定して下さい。

表示されてる画像は小さいですが(1280×800)ピクセルです
スポンサードリンク